動画 DE ボール仕事!

IGGYたんでしゅ(≧(●●)≦)ノ!

①


今日のランラン♪だ~れも居ランラン。

②


こんな日は母しゃんがIGGYたんにおしゅごとをさせたがりましゅ( ̄(●●) ̄)。

③


IGGYたん、今日もしゅかたなく、

④


がんばっておりましゅよー!!!

⑤




ここぞとばかりに

⑥


何度も何度も・・・

⑦


あ”-・・・ヤダヤダ( ̄(●●) ̄)・・・

⑧




IGGYたん、砂まみれのボールのせいDEこんなバッチョなお顔になってしゅまって・・・

⑨

↑キチャない。


おやつでも食わんとやっとられんでしゅよ(≧(●●)≦)ノ!!!

⑩



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

Pケツ
投げたボールをまず見ていない~持って来いと言わなければ取りに行こうとさえ思わない~・・・動画を観ればこりがIGGYにとってボール遊びではなくボール『仕事』だとゆーことが解っていただけるかと思われます( ̄ σ¨  ̄*)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

意外に近い距離!

ボール仕事はもっと遠くまでボールを投げるのかと思っていましたが
意外と近い距離ですネ。

撮影するためには遠くまで投げられませんか?
それともあまり遠くまで投げるとボールの行方を見失ってしまいますか?

スゴイ!スゴイ‼︎
嫌々ながらもちゃんと持ってくるIGGYたん(*☻-☻*)
たとえそれがオヤツをもらう為だとしても…(^◇^;)
でも、確かに遊びじゃないな!~_~;
ポルコは、気がのらないと とりにもいかないけどね〜(T . T)

✿キリギリス先生✿

遠くに投げたら間違いなくボールを見失うのDE撮影時間がえっらいかかってしまうのですよ¬(* ̄д ̄)┌~3。
まー何しろがボール仕事をしたくないもんだから。
まず投げたボールを目DE追ってないでしょ?
だから遠くに放ると探すのに時間がかかるんですよねぇ。
お家ではあんなに好きなのに・・・どうしてアウトドアではあんなにボールがイヤなのかしら(。:。゚T ∀ T゚。:。)。

✿ポルマルママさま✿

オホホホホ(。:。゚T ∀ T゚。:。)・・・ココまでに6年かかっておりますから。
動画DE観るといかにイヤイヤやってるかが分かるでしょ?
IGGYにとってはあくまで『仕事』。
だから頼み込んで、報酬を用意してないと(。:。゚T ∀ T゚。:。)。
ポル王子もボール仕事、がんばって~\(。:。゚T ∀ T゚。:。)/!!!
☠PROFILE☠

IGGY鼻水垂乃助パカ殿

Author:IGGY鼻水垂乃助パカ殿
☠NAME☠ IGGY
☠realNAME☠IGGY鼻水垂乃助パカ殿
☠ฺB.D.☠ 7/8/2006(Sat)
☠S.B.D.☠ 28/8/2006(Mon)
☠KIND☠ Boston terrier
☠SIZE☠ Middle

☠First Furualling☠
初めてフラリ家に来た方は
こちらからどうぞ
☠Firually Brand☠
Original Designed& ALL ORDERMADE DOG WEAR
IGGYママが作ったワンコ服作品一覧 お問い合わせはお気軽に
☠how to GET☠
フラリ☆ブランドのお洋服をGET!
☠We are Furually Brander!!!☠
フラリ☆ブランドを着てくれたワンコたち
☠latestARTICLE☠
☠CATEGORY☠
☠monthlyARCHIVE☠
☠COMMENTS☠
☠furuallyFRIENDS☠
このブログをリンクに追加する
☠FAVORITE☠
ワンコのデジタルアート
透明感のある繊細なタッチが美しゅーデジタルアート製作工房。コートの質感まで1本1本丁寧に描かれた職人技に脱帽。愛するお子の思い出の一枚に。
☠support☠
500円から始める「Save the EARTH」
真夜中☠フラリ~ズはWWFの活動を応援しています。
☠WEATHER☠

-天気予報コム- -FC2-
広島夜間救急動物病院
へろしまに暮らす動物たちが急に病気になった時には
慌てず焦らず落ち着いてお子の目を見て声かけて
☠go to BLOGmura☠
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
☠MAIL to☠

NAME:
MAIL:
TITLE:
TEXT:

☠Attention☠
真夜中☠フラリ~ズ内の写真・イラスト・バナー・絵文字等、画像類およびウェアデザインの無断使用を禁じます
ご使用になりたい方がいらっしゃいましたらご相談ください
☠BLOGmura☠
☠VISITOR☠
☠READER☠
現在の閲覧者数:
☠MAKE FRIENDS☠
Please Welcome

☠SEARCH☠
✠✠✠✠✠