ホントに押すなよ!

IGGYたんでしゅ( ̄(●●) ̄)。

①


今日はちょっぴしゅサブいのDE IGGYたん、おこたDEお昼寝ちぅ。

②


でもお昼寝しゅながらもドキ☆ドキ☆IGGYたん・・・

③


何故ならいつ『デビルしゅウィッチ』が入るか・・・
↑何度もドヒツコいよーですがただのこたつのスイッチです( ̄ σ¨  ̄*)。

④


・・・ホラキターーーーーーーーーーーーーー(≧(●●)≦)ノ!!!

⑤


嗚呼・・・これDE IGGYたん、もうおこたの中に入れません( ̄(●●) ̄)。

⑥

注:恐らく通常の人間やワンコならフツーに入れます( ̄ σ¨  ̄*)。

しょれなのに母しゃん、IGGYたんをデビルなおこたの中に入れようとおケツをぐぃぐぃ押しゅのでしゅ!

⑦


IGGYたん、押しゅな!とゆーとるのに!

⑧


『(σ ̄∀ ̄)σ絶対押すなはおやくそくぅ~♪』とか言いながら

⑨


ぐぃぐぃぐぃぐぃ・・・もうえーかげんにせー(≧(●●)≦)ノ!!!

⑩


IGGYたんの『押しゅな』はネタなんかじゃないんでしゅ(≧(●●)≦)ノ!!!

⑪



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

Pアポ
BYダチュゥ倶楽部( ̄ σ¨  ̄*)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

IGGYたん 相変わらずいい味出してますな〜🤣
でも何故スイッチを入れるのが嫌いなのか?コタツの本当の使い方をご存知ない⤵︎

不思議よね〜😂なぜなのかしらね〜?
マルコは、ケツが焦げそうなくらいヒーターにくっついて暖をとってるのに…😅
どっちもどっちだと思うけど…私は、寒さにたえられなぁーい😭

✿3ブヒママさま✿

とゆーか、ヒーター嫌いのIGGYは暖房器具全般の正しい使い方を知らないのですね(。:。゚T ∀ T゚。:。)。
エアコンのヒーターやストーブが点いてる部屋には入らない!
こたつのスイッチが入ったら瞬時に脱出!
世の中には毛がチリチリになるくらいヒーター好きなワンコもいるとゆーのに¬(* ̄д ̄)┌~3。

✿ポルマルママさま✿

IGGYママにもサーッパリ解らんノ(≧д≦ )\。
10年経ってもヒーターにもこたつにもちっとも慣れない!
IGGYが唯一許せる暖房は湯たんぽだけ(。:。゚T ∀ T゚。:。)。
今じゃ人間のほうが慣れちゃって、うちに遊びに来た友人が
『アンタん家めちゃくちゃサブい((d(`Д´#)8))!』とお怒りになられますわ(。:。゚T ∀ T゚。:。)。
☠PROFILE☠

IGGY鼻水垂乃助パカ殿

Author:IGGY鼻水垂乃助パカ殿
☠NAME☠ IGGY
☠realNAME☠IGGY鼻水垂乃助パカ殿
☠ฺB.D.☠ 7/8/2006(Sat)
☠S.B.D.☠ 28/8/2006(Mon)
☠KIND☠ Boston terrier
☠SIZE☠ Middle

☠First Furualling☠
初めてフラリ家に来た方は
こちらからどうぞ
☠Firually Brand☠
Original Designed& ALL ORDERMADE DOG WEAR
IGGYママが作ったワンコ服作品一覧 お問い合わせはお気軽に
☠how to GET☠
フラリ☆ブランドのお洋服をGET!
☠We are Furually Brander!!!☠
フラリ☆ブランドを着てくれたワンコたち
☠latestARTICLE☠
☠CATEGORY☠
☠monthlyARCHIVE☠
☠COMMENTS☠
☠furuallyFRIENDS☠
このブログをリンクに追加する
☠FAVORITE☠
ワンコのデジタルアート
透明感のある繊細なタッチが美しゅーデジタルアート製作工房。コートの質感まで1本1本丁寧に描かれた職人技に脱帽。愛するお子の思い出の一枚に。
☠support☠
500円から始める「Save the EARTH」
真夜中☠フラリ~ズはWWFの活動を応援しています。
☠WEATHER☠

-天気予報コム- -FC2-
広島夜間救急動物病院
へろしまに暮らす動物たちが急に病気になった時には
慌てず焦らず落ち着いてお子の目を見て声かけて
☠go to BLOGmura☠
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
☠MAIL to☠

NAME:
MAIL:
TITLE:
TEXT:

☠Attention☠
真夜中☠フラリ~ズ内の写真・イラスト・バナー・絵文字等、画像類およびウェアデザインの無断使用を禁じます
ご使用になりたい方がいらっしゃいましたらご相談ください
☠BLOGmura☠
☠VISITOR☠
☠READER☠
現在の閲覧者数:
☠MAKE FRIENDS☠
Please Welcome

☠SEARCH☠
✠✠✠✠✠